2015年4月9日木曜日

初期投資額の回収に600年かかる大阪都構想には当然反対する

確かに二重行政を見直せば年間1億円は回収できる。しかし年間1億円を回収するために600億円も投資する必要ない。というか当初は4000億円と言っていたのに年1億円って…そりゃKM党も見限るなと思う。

僕は橋下さんがした行政のいくつかは評価しているがこれだけは賛成できない。都構想が必要ならとにかく今は反対投票して、都構想案が成熟した時に賛成すれば良いじゃない。やったら戻れないんだから慎重を期すべきだ。

反対派に対していつも「対案出せ」みたいなこと言う人が一定数いるけど、それについては「特別自治市」と回答する。特別自治市の方が都構想より大都市を築くために遥かに使えると思う。横浜、神戸も特別自治市を目指しているのだから賛同してくれるだろう。

とにかく今は、周りが見えなくなっている状態で進めている大阪都構想を支持するのは危険だ。

Of course I definitely will be opposed to Osaka Metropolis plan because recouping the initial investment demands 600 years.

Certainly if we revise the double administrative management, we will have save 100 million yen per a year (Initially they said 400 billion yen). However, it is needed to invest 60 billion yen (OPEX is 2 billion per a year).

I think you should be better to know the word "What's done cannot be undone." before you go the election.

Anyway if we all anyhow need Osaka Metropolis plan, we need to cast a ballot against at the moment. It's not too late to give your suffrages for it after they made the deliberate plan.

The supporter often says "make a counter proposal!" I’ll answer "Special autonomy city" for building a bigger city. I think it’s much usable more than Osaka Metropolis plan.
Yokohama and Kobe would agree and will support also because they aiming to be Special autonomy city.

It’s danger you support them. They see no further than the end of their nose.

0 件のコメント:

コメントを投稿